ヒアルロン酸による豊胸の方法

ヒアルロン酸を用いた豊胸手術はどういった手順で行うのでしょうか。最初にすることは、カウンセリングです。カウンセリングで、まず大きくしたい胸のサイズについてを決定します。全体に大きく、上部だけなど、どの部分を大きくさせたいのかなどを詳しく話しをしましょう。カウンセリングを済ませたら、豊胸のためにヒアルロン酸をいつ注入するのか段取りをつくります。時間的に30分ほどで施術は終わります。

 

施術後の腫れや痛みが無いかなどの確認があるので、ヒアルロン酸の豊胸術は全体で1時間程度かかります。シャワーは翌日から入ることができますが、激しい運動は施術後1ヵ月ほど経過すれば問題なくすることができます。胸にヒアルロン酸を注入するとしばらく張りを感じることがありますが、1習慣程度で体に馴染みます。ヒアルロン酸が肌の一部となるまでは、きつい下着をつけたり、下着で体を強く押さえつけたりしないようにしましょう。注入した針の痕は、1週間ほどできれいになり、目立たなくなります。

 

手術後に何度も通院したり、マッサージを受けなくてもいいことが、ヒアルロン酸の豊胸手術の利点の1つだといいます。とても手軽にできるヒアルロン酸による豊胸施術ですが、施術を担当する技量によって術後の状態には差があります。豊胸をヒアルロン酸でする病院を選ぶ際は、サイトや口コミなどを利用して慎重に選ぶようにしましょう。

 

 

 

コメントは受け付けていません。